BusFriends

夜行バスはこんなに格安

旅行に行きたいけどお金がない!そんな時におすすめの移動手段が夜行バスです。その魅力はなんと言っても格安価格です。相場は、新幹線の約1/2~1/3と、他の移動手段に比べて、かなりお得に移動をすることができます。 また、バスの運行会社によっては、各種割引を実施しているところがあります。例えば、指定の期日までに購入すると割引される早期割引や、往復で買うと安くなる往復割引、インターネットで購入すると割引されるネット割引、特定の時期になるとお得になるキャンペーン割引などです。そのほかに、学割や障がい者割引等を実施している運行会社もあり、これらの割引を利用することによって、さらにお安い価格で移動することができます。 また、夜行バスを利用し車中泊をすることによって、ホテル代を節約することができます。最近では、ひざ掛けや車内用スリッパなどの他にも、余裕のある座席数やリクライニング、個人カーテンなど、充実したサービスを提供しているバスも少なくありません。そのようなバスでは、ゆったりと眠ることができ、効率的かつ格安に旅行を楽しむことができます。 旅行会社やバス運行会社が、お得な価格で、日本全国さまざまな街へ夜行バスを運行していますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

全国各地に乗り換えなしで行けてしまう夜行バス。価格の安さも特徴の一つといえます。夜行バスの予約はこちらサイトがお勧めです。

 

夜行バスは席取りも大事

夜行バスといえば夜に移動すということで、寝ながらさらに料金も安く済むというのが魅力です。ただしこまめに水分補給をしないと、飛行機の長期移動のようにエコノミー症候群になってしまう恐れがありますし、気を付けていてもやはり同じ姿勢で座り続けるのはつらいものがあります。そこで、夜行バスをうまく活用するためにどのような点に注目してバスを選べばいいのかについて今回は説明します。 まずバスには種類があります。大きな違いはトイレの有無、そして座席の数です。この二つがバスを選ぶ際に注目すべき大きな点と言えます。一つ目の点、トイレについて心得ておくべきところは夜行バスは夜に移動するものですから、通常の昼に移動するバスと違って、休憩所に寄る回数が少ないことです。トイレの近いという人は、あらかじめバスにトイレが備わっているか確認しておくといいでしょう。二つ目の点の座席の数に関してですが、これは前述した寝るという行為に大きく関わってくるポイントです。基本的に座席が少なく、席同士の間隔が広いほど値段は高くなります。しかし安いからといって間隔の狭いバスを選ぶと背もたれを十分に倒すこともできなくなり、足も伸ばせなくなります。結局よく眠ることができず、目的地に到着、といった事態もあり得てきます。 この二つの点に注意してバスを選ぶと、価格も安く、快適に移動できるのではないでしょうか。